2018年4月8日日曜日

富士山世界遺産センター@富士宮市は・・いとをかし!

マイフィールド静岡県富士宮市に昨年オープンした
「富士山世界遺産センター」です。


同様のセンター施設は、世界遺産である富士山を
半分共有する山梨県富士吉田市にもありますが・・・
贔屓目にみてもコチラに軍配が上がるでしょう(~~;

個性的な建物と朱が綺麗な大鳥居に惹かれて、
とある休日にじっくり見学してきました(^^)v



木材の寄木造りが美しい逆さ円錐の個性的な建築は・・
もちろん逆さ富士山ですね~。無風で天気が良ければ、
水面に映る富士で正逆合わせて楽しめるという趣向です。


大人300円の入館料を支払って館内へ・・
なるほど、螺旋状に富士山のバーチャル登山を
しながらいろいろな展示を楽しめるようです。


ではでは・・登山開始です (笑)


登山口から5合目は、苔生した原生林が広がる神秘の世界観。
プロジェクションマッピングが綺麗ですね~ナイスな臨場感です。


森林限界を抜け、夜の夜景が眼下に広がります。
2000mくらいまで登ったでしょうか (笑)


突如広がるご来光の光の渦に飲み込まれたツレ (@@)
この瞬間は、富士講の信仰登山の心理が理解できました。


時々映像の中を、バーチャルな登山者の影絵が行き交うのが
とっても面白い(真ん中あたり)手が込んでます(**)b


そして登頂(屋上)で出迎えてくれるリアル富士山!
遊び心溢れた演出にセンスの良さが覗えますね。


下山路は、フロアー毎に用意された展示ブースや企画ものを
鑑賞&学習しながらのんびり安全に下界へ降ります。
写真の富士は、職人により漆喰で塗り込まれた大作ですって。


最後に映像シアターで富士山天と地の迫力プロモ(計15分)を
堪能して登山終了。マジ300円とは思えない充実の施設でした。
海外ツアーの老若男女が半数以上だったのも頷けます。。


(了)





0 件のコメント:

コメントを投稿