2018年5月3日木曜日

あの「山角」さんがパン屋さん+讃岐うどん屋さんを初めたと聞きつけて・・・

八ケ岳のパン屋さんのTOP3に君臨した「山角」さん
ある時お店を閉めて、イベント販売や発酵関係とのコラボ
なんかに転じてしまって、なかなか口にする機会がなくなった。

そんな「山角」さんが、お仲間と新たなお店を開いたという。
しかも・・パン販売+讃岐うどん+スイーツのコラボ??
お店の名前は・・・「やまゆり」さん@冨士見町
聞くところによると、初訪で迷わずに行ける人がいないと・・

こうなれば興味津々・居ても立ってもいられない私達。
場所に当たりをつけて、早速お邪魔してきた(~~)w


R20から、井戸尻考古館(中田ヒデが訪問した)を過ぎてなお
山道をひたすら登る。やがて信濃境駅も越え、小淵沢からの道と合う
高森T字路付近にお店はある。が・おそらく見つけられないだろう。
上の写真の駐車場に行きつけるかが勝負の分かれ目と言える (笑)
因みに、右の矢印に従って急坂の小道を下ると入り口に着くのだ。


この看板のなんとも控えめなことよ(~~; 


ほとんど古民家をそのまま使ったお店に初見さんは(@@)
入り口には、食べ物サイトへの投稿辞退と写真撮影の注意書き。
ロハスなお店の継続のためにも、皆でルールは守ろう!!

時間も遅めだったので、早速うどん×2を注文!!
茹で上がりと共に、「山角」さんに写真撮影の許可をいただく。


☆熱いかけ(中)+きつね=500円 


☆熱いかけ(小)+きんぴら=400円


モッチリうどんが、優しいお出汁と絡んで、
なんかホッとする味わい。日頃から強い味に
慣らされた味覚をリセットしてくれるようだ。
これはイイ~~。と躰の中から声が聞こえた。


食事後に懐かしい「山角」さんパンをしっかり購入。
残念ながら「黒丸」は売り切れだったが、まあ良い。
どうせまた来ることになるのだろうから・・近いうちに。。


今回はお店のご意向もあるので、大雑把な写真しか
撮りませんでした(うどん以外は・・)ご了承下さい。


(了)




0 件のコメント:

コメントを投稿