2018年5月27日日曜日

「結 / ゆい」を求めて相模原へ・・〆は日本三大奇橋「猿橋」(^^)v

昨年の日本酒部門での(@@)は「屋守」@東京でしたが、
果たして2018年度は??そんな上半期の有力候補といえば・・
蔵に嫁入りしてから日本酒に目覚めたという異色の女性杜氏である
異才の人:浦里美智子さんの醸すお酒(^^)/~



人気の「結」の中でも、代表的な赤磐雄町亀口直汲み
連休中にいただきましたが、大変美味しゅうございました。

そんな「結」を求めて、相模の国は「Tわ酒店」さんへ・・


今回は、人当たりのよい店主と相談(雑談)して、
結城酒造「結」まっしぐら&富久福michiko90を購入!!
michiko90は、なんと90%精米のチャレンジャー。
決して杜氏の体重ではないことを念押しされてます(~~;
※昨夜いただきましたが、雑味のまったくない旨酒でした
センターの九郎右衛門東条産山田錦は、店主の一押し酒。。


無事に目的達成したので、ランチは「一条流:がんこ」へ・・

直球:醤油がんこ(ももチャー)
変化球:絹ごし豚骨(ばらチャー)
圏央道相模原インター近くのショップモールの中にありながら、
あの元祖一条流がんこ総本家の実弟が営む名店(分店)なので、
すごく美味いし、駐車場の心配はないし、トイレもあるし、
終いには買い物もできるという最高なラーメン屋さんなんです。


ランチ後は、時間も早かったので、高尾からR20で「猿橋」見物。


「猿橋」といえば・・日本三大奇橋の一つで有名!?
その奇橋と言われる所以といえば・・下に回ると・・


この橋を支える木組みが、まるで谷を渡る猿の群れのようと
例えられたユニーク且つシンボリックな作りにあります。


眼下を流れる桂川の厳しい渓谷美と相まって、
情緒豊かな景観美を誇っていますね~~。

近場にあっても知らないで過ごしてしまっていること。
まだまだ沢山あることに気付かされた「猿橋」でした。
そんなこんなで・・今日も日々是好日なり


(了)




0 件のコメント:

コメントを投稿