2018年6月3日日曜日

「美寿々」@塩尻市との一期一会!!

朝何気なくWebを彷徨ってたら・・
長野県のお酒のサイトで見掛けた「美寿々」
中山道洗馬宿にある小さな酒蔵のお酒だが、
造りには定評があるが、ほとんど流通していないと・・

う~ん、気になったら迷わずに・・さあ行こう!!
目指すは・・諏訪湖~岡谷~塩尻(下道で。。)



晴天の塩尻峠を越え、桔梗ヶ原から山間部へ進み、
サラダ街道と別れて朝日村方面に暫し進むと
目指す美寿々酒造に到着する。ホント小さな蔵である。


この時期は仕込みも終わって久しので、中も静寂そのもの。


事前に小売OKの確認をしてあったが、どうやら量は
そんなには置いていないようだ。。近寄って確認(@@)


純米吟醸/大吟醸が2種、特別純米が3種、
しぼりたて本醸造が1種のラインアップである。

2種ほど試飲させていただいて購入したのがコチラ(^^)



特に右端の「緑香村」は、地域酒店と共同で作ったPBで
原料すべてを塩尻産にこだわったレアなお酒だそうで・・
呑んでみると、透き通る酸に特徴のあるさらり系ながら、
しっかりとお酒の骨格が出る造りで確かに美味しい!!

こんな小さな蔵でも無濾過生でこだわりのお酒を醸して
いることに、驚きと喜びを感じるつつ、今夜のアテを求めて
角上魚類諏訪店をひた目指す。。ウマズラハギ食べたい!


(了)

0 件のコメント:

コメントを投稿