2018年10月8日月曜日

雲中の富士宮口5合目から宝永火口へ(^0^)b

富士山の夏山マイカー規制が終わり、すぐに駆け足で
やって来る冬期通行止めの合間の2ヶ月あまりの贅沢といえば・・

富士山スカイライン経由で富士宮口5合目(2400m)

台風一過の晴天に誘わえて・・いざ出陣!!
のはずが・・下界は晴天なのに、5合目は雲の中(;;)



ここは一発気を取り直して、宝永火口を見に行こう ☝


6合目に通じる登山道も真っ白け(~~)
でも老若男女がハイキングを楽しんでます。


30分ほどの一汗仕事で6合目雲海荘に到着~。
登山道はクローズしてましたが、小屋は営業中でした。
お腹は減ってましたが、まだまだズンズン行きますよ 😅


15分ほどで第1火口壁に到着。。微かに下界が・・👀


第1火口と宝永山が一瞬雲の切れ間から顔を覗かす。
赤い岩と砂が、なんだか火星を連想させます 👽

この先宝永火口へ降下して、宝永山に登り返すのが
定番中の定番ハイキングコースなのですが・・
いかんせん、スニーカー&ジーンズでザックもなく、
水も300mlペット1本(2人で)という有様なので、
サッサと踵を返して5合目への帰路につきました。
宝永山山頂は、また今度のお楽しみということで・・😛


帰路の朝霧高原から・・夕暮れの雲沸き立つ富士とコスモス


(了)








0 件のコメント:

コメントを投稿