2017年2月19日日曜日

古民家にて無農薬玄米を減農薬野菜多種おかずで食す。玄米や「きっちん」

ツレがボソッと言った・・・
北澤美術館のエミール・ガレの花園が見たいと。。
ならば北へ・諏訪湖へ・・いざ、いざー(~~;

途中で腹ごしらえに寄ったのが、玄米や「きっちん」さん。
名前の通り、無農薬の玄米(静岡産)を減農薬の地元野菜の
おかずたちで食するマクロビ系のごはん屋さんです。


HPによると予約推奨のようなので、念のためTEL予約訪問。



古民家をリノベーションした流行りのお店ですが、立派な
蔵もあったり、見事な石庭があったり、なかなかの風情です。



入店時にご主人から、満席お断りされかけましたので、やっぱり
予約は必須かと・・実際その後の4組は残念賞だったので(**;


典型的な田舎の和室(満席)に通されて、セルフのお茶を啜りつつ、
ノンビリと待つこと30分ほど・・玄米おまかせ定食の登場です。




ほっこり炊かれた玄米ごはんを囲む色々なおかず達は・・・😁
さばみそ、お刺身、とりてり焼き、おから、肉とうふ、などなど・・
暖かい品は暖かく、冷たい品は冷たくと、品数が多くても、手を抜いて
いないことに感心します。グルグル食べれば、お腹も一杯(^^)v

此方は、ご主人(お坊さん風)がお一人で営んでいるため、提供できる人数
に限りがあり、かつ提供までの時間が少々かかりますので、お急ぎの方向きでは
ありませんが、ノンビリと田舎の日常を楽しみたい方はお試しください。

さあてと・・次は「ひとよたけ」詣や~~ 😛


(了)


0 件のコメント:

コメントを投稿