2018年1月21日日曜日

駿河湾の至宝「桜えび」を楽しむ昼メシ!(ごはん屋/さくら@由比)

田子の浦の生しらす丼・・我が家の大好物なんです。。
しかし、今年は大不漁で不完全燃焼の日々が続きます(;;)
それならば、駿河の赤い宝石でも楽しみに行ってみようかと・・


向かった先は、由比駅近くの「ごはん屋/さくら」さん。
由比では、言わずと知れた桜えび料理の大人気店(^^)b



行列を覚悟してましたが、12:30で待ち3組8名程度でラッキー!
(13:40の退店時には20名位が並んでたのでタイミングかな)
10分程度の待ちで、カウンターに無事着席できました(~~)


とってもフレンドリーで明るいおねえさん店員さんや、調理場から
声掛けを欠かさない店主さん、気配りを欠かさない接客レディース。
一目でお店の質の高さが感じられますね~。人気の訳が解ります。


折角なので、桜えび定食と特別定食(左記に清水まぐろが追加)を
お願いして、まぐろをシェアすることにしました。


暫しで定食がサーブされます。手際が良いので思いの外早いです。
まぐろシェアを察知したフレンドリーおねえさん店員さんが、
すかさずわさび小皿を追加してくれるあたりは見事です(++)b


桜えびの生と釜揚げの味わいの違いを比べて楽しみ、カリッカリに
揚がったかき揚げでごはんを掻っ込みます。あ~幸せ~~。。


清水のまぐろが美味いのは言うまでもありませんので、またまた
ごはんの掻っ込みが止まりません(~~; アッという間に完食。
12月に桜えび漁が終漁した後の1月でこの活気(@@)なので、
最盛期は?・・・行列横目に足早に後客に席をお譲りして退店。


帰路は蔵元に寄って「英君」しぼり立て原酒を買って帰ります。


3年ぶりの訪問ですが、何も変わらず静かな山間です。
この時期だけの新酒しぼりたてと無濾過吟醸を購入。


帰宅後に黒はんぺんをアテに一献’(^^)b


(了)


0 件のコメント:

コメントを投稿