2016年11月20日日曜日

晩秋の八ヶ岳で古代ロマンと新そばと・・

チョット前の話。。

TVでサッカーの中田さんと女優さんが信州をぶらつく番組があった。

偶然TVスイッチを入れたら、目に飛び込んできた「井戸尻古墳館」

岡本太郎さんの太陽の塔のモチーフになった「始祖女神像」があるらしい。

で・・・

秋晴れの蒼天のもと、古代ロマンを探しに行こう!

と・・・その前に。。

この時期外せない「新そば」で腹ごしらえをば。。(ー+ー;



新そばといえば、いつも「曄」さんから始まる我が家。

変化球の鴨南蛮
直球のもり

少し緑がかった細打ちの蕎麦は、名店の多い八ヶ岳の中でも秀逸。


吊るし柿と紅葉がリラクゼーションだな~

と・・・いよいよ古代ロマンの探求へ。。周りくどい(笑)


なんとも味気ない建物の「井戸尻考古館」 なんか役場みたい (~~;


中に入ると縄文式住居が再現されていた。結構広いし・・

此処から先は写真禁止エリアなので、画像はなし。

お目当ての「始祖女神像」をじっくり鑑賞。国の重要文化財なんだ(@@;)

出口付近にもう一つの見どころ(**)b


スミマセン。ついつい魔が差して一枚だけポチッと(~~;

「水煙渦巻文深鉢」 長野県宝

官製はがきの意匠にも採用された古代芸術の粋。目が回りそう(~~;;


一通りのんびり見学したら、外はもう日暮れ時。

この地で古の民は、どんな日々を重ねていたんだろう・・・

なんて、柄にもなく思いにふける今。。


(了)



0 件のコメント:

コメントを投稿