2016年12月10日土曜日

黄金輝く「白そば」に魅せられて・・BluesNoodles@富士宮


ビジュアルを見た時から心がざわめくのを感じた「BluesNoodles」

良質の透き通ったスープに極細麺、そしてチキュウ@阿佐ヶ谷を
彷彿させるOn the TOMATO (o@@o) 美味くないわけがない!!




10月に一度臨時休業で振られているので、今回はしっかりFace Book
で確認して、13:30に到着。新しく駐車場を準備してくれたのが嬉しい。
店舗前には、外待ち8人/3組(@@;早くの行列の人気店になったようだ。
圧倒的に女性客が多いのも、このお店の特徴の一つだろう。




30分ほど待って、やっと入店。カウンター8席+小上がり4席の小さなお店。
ブルースマンの店主と奥様の二人で切り盛りする店内は、その名のとおりに、
ブルースが流れるお洒落な空間。LPジャケットのデコが憎い。




ラーメンは「白そば」のみ。自信が伺われる直球勝負がイイじゃないか(^^)v
折角なので、とろ玉子と鶏汁餃子も併せてオーダーする。雑炊用ご飯も・・
ダイエット(;;)・・・渋々断念(~~;




2杯ずつ丁寧に作る店主、ラーメンに対する敬意すら感じる。これは期待できる。
10分弱で着丼。店名通りブルーの器の中に広がる黄金の海原・・キラキラ**
チキュウばりのトマトの赤と大葉の緑が美しい調和を奏でている。




スープを一口いただいて、ツレと共に思わず唸った。「う~~ん。こりゃ美味い」
軽やかな味わいの底になんとも深い旨みを残すスープ、能登のいしるが効いているかも。
麺も負けずに良い!富士宮焼きそば麺で有名な「叶屋」さんに特注した極細麺とのこと。
最後まで腰を残した歯ごたえとスッキリした喉越しが秀逸である。


最後の一滴まで、大葉の香りに誘われて完食。この薬味の使い方は、店主が修行された
アラ炊きラーメンの名店「海神」で取得されたのかもしれない。


鶏汁が飛び出すアツアツ餃子も、柚子胡椒を乗せて和で楽しませてもらった。

大満足(^^)w



これでまた富士宮に行く楽しみが増えた。なんせ魅せられてしまったのだから・・・


朝霧高原からの富士の秀麗

(了)


0 件のコメント:

コメントを投稿