2017年7月9日日曜日

ラーメン?いやいや・・うどん大好き「こいけや」さん(~~;

R20(通称:甲州街道)を北進し、甲斐市を突き抜け、
七里ガ岩へと緩やかに登るポイントに、水色のド派手な
目を引きつける看板がある(@@;

「うどん大好き」 なんとストレートなキャッチ(笑)
武蔵野うどんの専門店として人気の「こいけや」である。


とある休日に連れを伴ってランチ訪問してみた。

うどんは大好きとまでいかないながらも、結構好き。
讃岐も吉田も稲庭も・・・其々の個性で楽しめる。
こちらでいただけるのは、武蔵野うどん。地粉を使った
チョット茶系の色合いと腰の強さが特徴のうどん、と聞く。



13:30というのに店内は満席(++; すごいね~。
運良く空いたテーブルに相席で滑り込む。
店内のメニューから、田舎汁スペシャルの小盛り(730円)
をオーダー。初訪なので、お薦めで手堅く攻めようかと・・
こちらのお店は、普通盛りで500g、小盛りでも300g
と、胃袋にチャレンジーなお考えのようで・・・


注文を受けてから、うどんを茹で上げるので、10~15分
ほど待つのは必至。やっぱ茹でたてが美味いので、これはOK。
配膳されたうどんは、小盛りとは名ばかりの普通盛りで、
薄茶色の色合いが、健康的なビジュアルを纏っている。


スペシャルは、田舎汁の椀がひと回り大きく、中の具も、
茄子/南瓜/薩摩芋/人参などなど、なかなか豪勢である。
うどんを軽く漬けていただくと・・いい塩梅の汁加減で、
気持ちよく啜り上げられる(これは讃岐タイプ)
か噛みしめると・・吉田の剛麺とは違うが、しっかり噛み
ごたえのある麺に仕上がっている。地粉感が良いね~。


300gあっという間に完食!!これは、500gでも楽勝だね。
汁の軽い酸味(恐らく鰹だし)が、軽く気になったけど、
十分美味しいうどん。数種類試す価値は十分と思う。

コイケさんは、ラーメンだけでなく、うどんも大好き!!


(了)

0 件のコメント:

コメントを投稿