2017年7月16日日曜日

夏×無上帑=「抹茶あずき氷」de COOL(~~)v

「暑中お見舞い申し上げます」

そんな定番の挨拶が身にしみる猛暑の日、熱波で朦朧とした頭に
突如流れ込んできたあの原風景・・・そうだ!無上帑行こう(^^)v

富士川に沿ってR52を南下し、JR東海身延線の芝川駅を過ぎると、
あたりは田んぼが広がる日本の原風景。なんかホッとする。。
ナビを頼りに田舎道を進むと、見覚えのある白い火の見櫓(記念物)
の立つ4年ぶりの無上帑にたどり着く。



遠く富士を望み、むせ返るほどの濃厚な緑に包まれた大人の隠れ家。
庭上先の縁台では、隠れ中の紳士淑女が、かき氷で涼んでいる。
本当は、念願のかまど炊きおにぎりセット(4年前の宿題)をいただき
たかったのだが・・またまた休止中(!!)暫し思案の末、こちらも
気になっていた抹茶あずき氷をシェアしていただくことにした。


かき氷は庭席で・・とのことなので、風鈴の音色が涼し気な縁台に
腰を下ろし、緩やかな時間の流れに身を委ねる。やっぱ日本だな~(笑)

薪のかまど:次回こそおにぎりを・・・
そんなで和んでいれば、程なく周囲の緑にも勝るグリーンモンスターが、
やってくる。濃厚な抹茶を纏ったふわふわの氷は、口に入れるとアッと
いう間に淡雪のように溶けていく。その味は・・まさに抹茶そのもの。。


これは、真っ当な大人のかき氷なのだ!!こちらも甘さを抑えて炊き込んだ
あずきの溶岩がホクホクで、ナイスサポートをしてくれる。ツレと交互に
匙を交えつつ、お互いニンマリ(~~)うん!大当たりだ(o^^o)b


火照っていた躰もいつしかクールダウン。頬撫でる風も、気のせいか
優しさを増してくる昼下がり。空で風鈴がチリンと鳴った。。



(了)


0 件のコメント:

コメントを投稿