2016年7月2日土曜日

某国営放送のBig River Storry絡みで賑わう小田原で老舗そばを堪能する幸せ

小田原城がお色直し・・ミーハーなんで旧友連と見学に・・
そう言えば、某国営放送のBig River Storryでも
小田原城での攻防の真っ盛り (**;



天守閣に登れば、相模湾が一望できて気分爽快(ホントは高所恐怖症;;)


そんな今をときめく小田原でのランチタイムはお蕎麦です。


創業170年近くになる小田原きっての老舗、そば処「橋本」
小田原城の東門のチョット小田原駅側にありました。
見るからに老舗感あふれる店構えに期待が(↑↑;)
13:30にも関わらず、外待ち6人ほどですが、ここは
我慢でしばらく並びましょうか(~~;


運良く待つこと10分ほどで入店出来ました。ホッと一息。
こちらはおすすめメニューが豊富で、なかなか決めかねる
のですが、最初の印象で桜天ざる(1,450円税別)で・・・
由比直送だし・今年未だ味わっていないし・・イチオシだし・・・


10分ほどで、元気の良いおばちゃん店員さんによって
給仕されました。バランスの良い見た目に思わずゴックン。。
桜えびのピンクを横目に、先ずは味が劣化しやすい蕎麦を啜ります。


おそらく2・8と思いますが、歯ごたえ、喉越しが良いですね。
辛汁に少し浸して、立て続けに半分ほどかっ込めば・・幸せ一杯~~


んで、いよいよお待たせした桜えび天。決して無視してたんじゃないのよ。
添えられたカット用のミニナイフがオサレ~です。
一口大に切り分ければ、桜えびの香りが周囲に漂ってSO GOOD!
カリカリではなく、モチっとした食感は、生桜えびの証明(@@;
桜えびの旨味を味わう最良の食べ方かもしれません。
天ぷらをモグモグ、蕎麦をズズ~・・・あっという間に完食です。

思いの外お腹も満足で、小田原城見学で失われたカロリーもガチ充填。
他のメニューも気がかりなので、また機会があればお伺いしたいです。


(了)

0 件のコメント:

コメントを投稿