2016年7月3日日曜日

「friluftsliv(フリルフスリフ)」とは?ノルウェー語で、自然に寄り添って生きること。。


原村蓼科農園の北にある石窯焼きパン屋さんfriluftsliv」(フリルフスリフ)

2015年8月8日OPENのようですが、全く気が付かず・・(~~;
甲府が猛暑の休日に避暑がてら、自然に寄り添ってお伺いしてみました。






煙突2本がシンボリックな建物。(@@;なのは、絶え間なく
やってくるお客さんの車・・目立たないので口コミでしょうか。
別荘族の皆さんに認知されているのかもしtれません。




コチラのお店の特長は、石窯焼き・・なので一度に少量の焼き上がり、
更に種類を絞り込んでいるので、なんと4種類だけ・・(**;
ご主人が職人さんで、奥様が接客というオーソドックスなスタイルです。



焼き上がりの間でバケット(定番)は売り切れ(;;)でしたので、
いちじくパン(新作)とホワイトブレッドを購入。
チョットお高めの設定は、素材と製法への自信の現れ・・??




天然酵母らしい深い味わい(酵母の種類は?)ながら、しっとりとソフトな
生地は、あまりお目にかからないタイプで、かなり美味しいです。
純粋な食事として向き合うパン屋さんとしては、秀逸なお店と感じます。
願わくば、もう少し種類を拡充していただけると更に嬉しいのですが・・



近場のベルクさんとの使い分けが楽しみです。(^^)b

(了)


0 件のコメント:

コメントを投稿