2013年8月11日日曜日

再生された古民家で自然の風を感じながらお茶する午後。。陶仙房@茅野市

古民家大好きな僕のアンテナに引っかかった新しいカフェ。。
八ヶ岳の裏側(山から見ればデス)に今年オープンした陶仙房さんの分店です。
一年かけて荒れ果てた古民家を再生し、陶器を中心に若手作家の作品を展示紹介
しながら、静かに落ち着いた環境でおを楽しむ・・・そんなコンセプトのようです。


道案内の看板が小さいので、注意していないと迷うこと必須(~~;;;
お店には駐車場がないので、10mほど離れた駐車場に車を止めて、細い未舗装の道を
下ると、大きな軒が立派な古民家の入り口です。



そうそう、コチラはギャラリーでもありますので、小学生以下の子供さんと団体さんは
ご遠慮のお店です。賛否両論あるかと思いますが、僕的には有りかと思います。


入り口の土間は、ギャラリーになっていて、今月は竹細工作家の展示がありましたぁ。
ノンビリと拝見したら、早速カフェエリアに・・・板張りなので靴のままお邪魔します。



南と北の縁側はフルオープンで、蓼科の風が通り抜けます。・・エアコン無いんですね。
というより、お店中央で唯一まわっているレトロな扇風機が1台だけ (@@;;
それでも暑さを感じさせない、かえって気持ちよい自然の風に懐かしさすら感じます。
渦巻き型蚊取り線香も良い演出になっていますし。。



アイスコーヒーオーガニック珈琲、それから天然酵母の石釜焼きパン木の実タルト
をセットでオーダー。店内に展示してある陶器などを愛でながら、時間が流れていきます。


店内は、僕以外み~~んな女性客 (++;;;) ・・でも分かるような気がします。
お気に入りの本でも片手に、風に髪を軽く揺らしながらの読書。。なんて様になるもん。
もう少し、ランチメニューが拡充されれば、男性にも受け入れられるはずですし・・・


下界(甲府)は、40.7℃を記録したようですが、ここは別世界でした。。
店名
エリア茅野市その他
ジャンルカフェ
住所
TEL0266-75-5522 
営業時間10:00~18:00:火曜定休

0 件のコメント:

コメントを投稿