2016年5月22日日曜日

ライト系の「吉田のうどん」はカレーもいける!?٩(๑òωó๑)۶


「吉田のうどん」と言いながら、以外に河口湖周辺で

いただくことが多いので、「河口湖のうどん」でも良いが・・
ここ「蔵ノ介」は、河口湖エリアでも人気急上昇で、
醤油味ベース(味噌は感じなかった)のサッパリ系。
お値段も500円以下と良心的なお店である。





お店南の駐車場に車を止め、風情のある木戸を抜けて入店。
閉店30分前の13:30なのになんと満席(@@;
運良く空いた座席に転がり込む(ナイスタイミング)


入口に貼ってあった混雑時のうどん出来待ち時間のくだりが
気になるが、まあ急ぐ旅でもないし・・・慌てない慌てない(~~;



座席の注文表で、肉うどん+半カレー/かけうどん+かき揚げを注文。
本日の半カレーは、古代米だそうで。。ユニークな発想に好感。。
心配したとおり20分は待ったが、ここはご愛嬌ということで・・





うどんの麺は、吉田のうどんにしては柔らかめながら、しっかり小麦
を主張していてなかなか美味い。肉も定番の桜肉で٩(๑òωó๑)۶。。
色目が濃い汁も、思いのほかマイルドで、醤油ベースで軽い甘みがイイ感じ。


サイドメニューのカレーがまた良い。じっくり煮込んだカレーは甘口ながら
旨み十分で、古代米(赤米だった)との相性もバッチリ。フルサイズ食いたい。
吉田のうどんでは珍しく、汁まで飲み干し完食です。20分待った甲斐があったね。
チョット混みすぎなのが気になるが、近場に行ったら再訪あり。なんせ安いし・・


お腹も膨らんだので、目的地のクラフト市&古本市へGO⇒⇒


富士浅間神社の参道がこんな感じに大変身(++;
草木染めやら布細工やらを品定めしながら古本もチェック??


そして締めは、やっぱ浅間神社で家族安全祈願(^^)v

本日もこれ好日なり。。。

(了)

0 件のコメント:

コメントを投稿