2013年7月27日土曜日

お品書きのトップがタンメンなお店なんだけど・・??塩山館@甲州市

珍しく県東部に所用で行ったついでに地元で人気の塩山館に訪問。。
相変わらずの繁盛店で、満席だったために相席必至。




メニューを見ると、トップがタンメン。。
やはり塩山館といえばタンメンかぁーと思いきや、
周囲には焼きそば(炒めそば)らしきものを食している人や
チャーハンを頬張っている人が目に付く。。

常連さんばかりの様子なので、色々な嗜好があるのだろう。
とは言え、久しぶりの訪問なので、ここは王道中の王道の
タンメンをおとなしく注文。。

混んでいたので、10分ほどの待ちで着丼。
目に飛び込む白濁したスープから高くそびえ立つ野菜の山。。
二郎系などという言葉のない30年以上前から変らぬ姿がそこにあった。


野菜を掻き分けると名物の太麺が顔を出す。こいつも相変わらずのインパクト。
と思いきや・・・なんか違うぞ・・・そう麺が柔い。。。フニャッとしている(><;;
もっとゴワゴワのイメージがあったのでチョット拍子抜けかな。
スープは、良く言えばシンプルであっさりだが、深みというかコクが足りない。
う~~ん。。。まあ、野菜沢山食べれてヘルシーだし・・と強いて納得!!

厨房では、店主含め3名の料理人が調理しているのが、カウンター越しに見える。
が・・みんな難しい顔して、つまらなそうに作っている??
愛想良くしろ。。とは言わないが、調理を見せている以上は、チョット気を使って欲しい。

歴史ある繁盛店なので、もう少し頑張ってほしいな~などと思ってしまった僕でした。。

店名
塩山館食堂 (えんざんかんしょくどう)
最寄り駅塩山駅
ジャンルラーメン定食・食堂
住所

0 件のコメント:

コメントを投稿