2017年3月22日水曜日

自分探し@さいはて_其の弐:能登半島最先端の地へ

珠洲市内を抜けると、道は一気に険しくなっていき、
時折顔を見せる日本海も、波の高さが増したようだ。

内灘から外灘への転機・・つまり能登半島の最先端は近い!




先ずは金剛崎へ・・眼下のランプの宿が風情あるね。

そして遂にその時はきた (^^)/~


能登半島最先端に立つ禄剛崎灯台に到着(^^)w
「まれ」のオープニングでも使われたあの白亜の灯台である。


目の前に日本海が広がる。右が内灘、左が外灘。。
波が左から打ち寄せているのが良く解る・・これが能登の海の特長であり、
穏やかな内灘に対して、荒波が打ち寄せる外灘と言われる所以である。


方向看板の指す先は・・ロシアか韓国か(~~;
半島の先っぽに立つと、何故気分が高揚するんだろうか??
達成感?爽快感?使命感?開放感?そんな感じのミックスか・・

そんな気分で次に向かったのが・・


木ノ浦にひっそりと佇む「二三味珈琲」shop舟小屋さん


映画「さいはてにて」のロケで使われたヨダカ珈琲の小屋も健在。
そもそもこの映画は、二三味珈琲さんがモデルだから・


裏手の舟小屋を改装した焙煎所から香ばしい香りが漂ってくる。
普段はここでの販売はしていないとのことだが、今回は無理を
お願いして、予約販売をしていただいた。二三味葉子さんに感謝!


さいはての地が育んだ深入りのコクを感じる焙煎が美味し!

まったく人気のない海辺を十分満喫したら、チョット人気がある此方へ・


世界農業遺産に指定された「千枚田」
雨模様だったが、しっかり歩き廻ってきた・ちっちゃな田んぼが一杯。


打ち寄せる高波の迫力に圧倒されることしきり。。(**;
奥能登の厳しい自然を目のあたりにした・・なんか怖い!!

雨脚が強まってきたので、今日の中継地である輪島へ急ごう


(了)




0 件のコメント:

コメントを投稿