2017年3月28日火曜日

自分探し@飛騨高山_其の弐:最近の高山ラーメン事情と老舗の味は・・

高山ラーメンとの出会いは、10年ほど前の「甚五郎らーめん」
以降に「豆天狗」、「まさご」、「桔梗屋」など食べ歩いてきた。
そんな今回目指したのは・・・大人気「麺屋しらかわ」だったが、
11:30というのに店前行列20人以上のまさしく異常な光景に
意欲は消失↓↓ 近場の老舗「つづみそば」に自然と足が向かう。



此方は至ってシンプルな高山そばを提供する老舗でも代表格のお店。
店内は満席だったが、5分ほどで案内される。以前より大分落ち着いた感じ?


カウンターの上には、店名の由来の言葉??舌鼓でつづみ。。


僕は決めておいたワンタンメンB(ワンタン+麺1玉)、ツレは中華そば
をデフォで注文。カウンター上部に並ぶ芸能人の色紙を眺めつつ待つ。
さだまさしさんのラーメンうまか!がいいねポイントを集めた(笑)


程なく提供されたラーメンは、記憶通りにアッサリとしたシンプルな
味わい。チョット甘さの出るスープは、老若男女に愛されている所以
だろうか。1玉100gらしいので、アッという間に完食(~~;


なんだかおやつみたいな食後感だな~。と・・ツレに睨まれる(ーー;

観光地だから・・などと言わずに、もう少しCP上げてほしいのが本音。。
老舗がもう少しがんばりましょう。長蛇のお店に押されているから・・

折角一つのラーメンブランドとして確立された高山ラーメン。
みんなで商売繁盛出来なけりゃ、きっと廃れてしまいますよ~。


古い町並みをのんびり散策して、お腹が減ったら
美味しい高山ラーメンでほっこりお腹一杯 (~~;
そんな高山よ、いつまでも・いつまでも。。


(了)






0 件のコメント:

コメントを投稿